第56回:1030系

名古屋本線島氏永〜妙興寺間。 2002(平成14)年9月撮影。

 名古屋本線の一部特別車特急の増強に合わせて1992(平成4)年に登場しました。一見1000系の一部特別車編成と変わらないようにみえてしまう系列ですが、こちらはパノラマカー7500系の廃車発生品を利用した車体更新車です。主電動機は特別整備工事未実施の7500系から流用し、制御装置を界磁チョッパ制御として新製しています。
 当初から特別車の1030系と一般車の1230系とを併結した編成で、モ1130形(Mc1)-モ1180形(M2)-モ1380形(M1')-モ1230形(M2')-モ1480(M1)-モ1430(Mc2)のオールM編成を組みます。1030系は1000系の一部特別車編成のB編成を基本としており、洗面所はモ1180形、車掌室をモ1380形に配置しています。また、モ1430形の運転室後方に車いすスペースを設置しました。なお、この系列は前述のように1000系のB編成を基としたため、百の位の数字が全て奇数となっています。そのため1030系を名乗りながら「1030形」が存在せず、モ1230形は実際には1331〜、モ1480形は1581〜、モ1430形は1531〜と付番されています。
 1993(平成5)年までに4編成が登場しましたが、2002(平成14)年9月に名古屋本線奥田〜大里間で起きた踏切事故のためモ1134-モ1184の2輌が廃車となりました。2200系の増備にともない、2015(平成27)年から廃車が始まり、2019(平成31年)3月、1131Fを最後に形式消滅しました。なお、1131Fは2018(平成30年)より「パノラマsuper30周年」の記念マークを取り付けていました。


1030系の略歴

1992(平成4)年…10月、日本車輌で6両編成3本を製造。

1993(平成5)年…8月、日本車輌で6両編成1本を製造。

1995(平成7)年…台車にヨーダンパを設置。

1996(平成8)年…7月からモ1230形を弱冷房車に設定。

2001(平成13)年…1月から翌年9月にかけて台車枠の補強を実施。

2002(平成14)年…9月、名古屋本線奥田〜大里間の踏切事故のため、モ1134-モ1184廃車。残った1230系部分の4輌は、翌年10月にモ1384を先頭車化改造の上、1380系として再起する。

2004(平成16)年…6月から台車をSS165BまたはSS165Cに交換。空港線乗り入れに備えて、自動販売機コーナーと旧電話室を荷物置き場に変更、行き先表示を液晶式に変更。

2005(平成17)年…モ1381の補助電源装置を旧7500系のMGから2代目3300系から発生のGTOインバータに交換。

2015(平成27)年…7月、1133F廃車。

2016(平成28)年…7月、1132F廃車。

2019(平成31)年…3月、1131F廃車。形式消滅。

 1131Fに取り付けられたパノラマsuper30周年の記念マーク。 名鉄名古屋駅。 2019(平成31)年1月3日撮影。

「名鉄いろいろ」目次へ戻る

分館トップページへ戻る

参考文献
このページの作製にあたって、以下の文献を参考にさせていただきました。
『まるごと名鉄ぶらり沿線の旅』 徳田耕一著 七賢出版(1995年初版発行)
『まるごと名鉄ぶらり沿線の旅ver.3DX』 徳田耕一著 七賢出版(2002年初版発行)
『鉄道ピクトリアル』1996年7月臨時増刊号 (特集:名古屋鉄道) 鉄道図書刊行会

『鉄道ピクトリアル』2006年1月臨時増刊号 (特集:名古屋鉄道) 鉄道図書刊行会