第65回:1850系

特急の増結車としても活躍した1850系。 名古屋本線奥田〜大里間。 2000(平成12)年7月20日撮影。

 1800系と同じ車体・車内設備を持つ3扉転換クロスシート車ですが、こちらは廃車となったパノラマカー7500系の機器類を流用して1992(平成4)年に登場した系列です。そのためモ1850形(Mc1)-モ1950形(Mc2)のオールM編成となっています。2両編成3本が製造され、1800系と同様に特急の増結車や、名古屋本線・羽島線などのローカル運用に使用されてきました。
 2200系や3150系、3300系の増備にともなって、2016(平成28)年から廃車が始まり、2019(平成31)年3月に1851Fの廃車をもって形式消滅しました。

1850系の略歴

1992(平成4)年…7月、日本車輌で2両編成3本を製造。機器類は廃車となった7500系のものを流用し、1800系と同様の車体と組み合わせた。

1995(平成7)年…台車にヨーダンパを設置。

2000(平成12)年…この年から翌年にかけて台車枠の補強工事を実施。

2005(平成17)年…この年から台車をSS165Bに交換開始。

2016(平成28)年…1月、1853F廃車。8月、1852F廃車。

2019(平成31)年…3月、1851F廃車。形式消滅。

「名鉄いろいろ」目次へ戻る

分館トップページへ戻る


参考文献
このページの作製にあたって、以下の文献を参考にさせていただきました。

『まるごと名鉄ぶらり沿線の旅」』 徳田耕一著 七賢出版(1995年初版発行)
『鉄道ピクトリアル』1996年7月臨時増刊号 (特集:名古屋鉄道) 鉄道図書刊行会
『鉄道ピクトリアル』2007年8月号 鉄道図書刊行会