第71回:7100系

 4両編成時代の7100系。 名古屋本線本星崎〜鳴海間。 1986(昭和61)年1月7日撮影。

 正確には7000系の一形式となるべき系列かもしれませんが、改造によって全く新しい形態の車両となったことや、鉄道誌でも独立した系列として取り上げていることが多いため、7100系として扱わせていただきます。
 もともとは、7000系の第9次車として1975(昭和50)年に製造されたモ7050形の7100番台をルーツとするものです。ラッシュ時対応として、扉を従来の片開き1100mm幅から、両開きの1300mm幅に拡大しています。これに伴い座席配置を変更し、転換クロスシートの間隔は900mmから840mmに縮小しました。座席定員も従来のモ7050形の66名から64名に減少しています。そのためか従来のモ7050形の続番とならず、新たに7101から付番されました。(*1)
 7100番台の12両は、7000系の中間車として組み込まれる編成を替えながら使用されていきますが、1984(昭和59)年の編成替えの際に先頭車が不足したことから、モ7101.7104の2両に6000系に準じた運転台(*2)を取り付けてモ7100形となります。この時は中間に先頭車改造されなかったモ7050形7102.7103を組み込んだ4両編成で7100系を名乗ります。中間車からの改造のため、扉間は最初から先頭車として製造されたモ7000形やモ7700形よりも窓1つ分(クロスシート2列分)長くなっています。運転台直後は、ロングシートとなり、特急運用を想定していなかったためか、ミュージックホーンも省略されています。
 登場後は、7000系一般車や7700系5500系の4両編成とともに本線系の各路線で活躍、1987(昭和62)年の編成替えで、中間のモ7102-7103を抜き取ってモ7101-7104の2両編成となります。
 2001(平成13)年には、7700系と同様に三河線知立〜猿投間のワンマン運転に対応した機器を搭載し、2006(平成18)年にはモ7104の冷房装置を更新しています。2009(平成21)年11月29日に、7700系7713Fと4連を組んでさよなら運転を実施しました。7101F引退により、7000系として製造された車両は全てが過去のものとなりました。

(*1)モ7050形は、片開き扉車が7051〜7092、両開き扉車が7101〜7112の合計54両が製造されました。
(*2)基本的には6000系4次車以降を基本としていますが、標識灯は6500系1次車と同じ2灯式のものを取り付けています。そのため、他に例のない特徴ある顔つきとなりました。

三河線内の運用に就く、晩年の7100系。 三河線豊田市駅。 2009(平成21)年8月13日撮影。

7100系の略歴

1975(昭和50)年…7月、日本車両で7000系の中間車12両製造。(9次車:モ7101-モ7112/通称モ7050形7100番台) ラッシュ時対応として、扉を従来の片開き1100mm幅から、両開きの1300mm幅に拡大。これに伴い座席配置を変更、転換クロスシートの間隔は900mmから840mmに縮小。座席定員も従来のモ7050形の66名から64名に減少。そのためか従来のモ7050形の続番とならず、7100番台で付番される。モ7101-7102は7033Fに、モ7103-7104は7035Fに組み込まれる。

1977(昭和52)年…3月以降、編成組み替えにより、モ7101-7102は7001Fに、モ7103-7104は7003Fに組み込まれる。

1984(昭和59)年…2月から3月にかけて、7001.7003Fが4両化の上、特急車整備を受ける。7月、7001.7003Fに組み込まれていたモ7101-7104のうち、モ7101と7104に6000系に準じた運転台を取り付けて、豊橋方から7101-7102-7103-7104の4両編成を組成、7100系とする。7100系にはミュージックホーンの装備はなし。

1987(昭和62)年…4月、7101Fの中間車モ7102-7103を7045Fに編入。7102-7103は位置が入れ替わり、豊橋方から7045-7086-7103-7102-7087-7046となる。7101Fは2両編成となる。

2001(平成13)年…8月、三河線ワンマン運転対応機器搭載。

2006(平成18)年…5月、モ7104の冷房装置をRPU−2208からRPU−3021に更新。

2009(平成21)年…11月27日をもって定期運用から離脱。11月29日に7713Fと4両編成で豊明〜伊奈〜本宿間でさよなら運転を実施。7101F.7713Fともに、12月21日付で廃車となる。なお、モ7102-7103は平成20年3月24日付で7045Fとして廃車になっている。

7100系最終運転時に取り付けられたヘッドマーク。 本宿駅。 2009(平成21)年11月29日撮影。

名鉄いろいろトップページへ戻る

分館トップページへ戻る

参考文献
このページの作製にあたって、以下の文献を参考にさせていただきました。

『名鉄』 白井昭・白井良和・井上広和共著 保育社(1981年初版発行)
『名鉄』 白井良和・諸河久共著 保育社(1989年初版発行)
『まるごと名鉄ぶらり沿線の旅』各号 徳田耕一編 七賢出版・河出書房新社
『名古屋の電車 昭和の名車たち』 徳田耕一編 河出書房新社
『鉄道ピクトリアル』1996年7月臨時増刊号・2006年1月臨時増刊号・2009年3月臨時増刊号(いずれも特集:名古屋鉄道)2008年12月号(特集:名鉄パノラマカー) 鉄道図書刊行会
『名鉄パノラマカー』『パノラマカー栄光の半世紀』 徳田耕一編 JTB
『大手私鉄車両ファイル』各号(『鉄道ファン』付録)交友社