名古屋市電覚え書き

 1898(明治31)年5月、日本で2番目の営業用電車として開業した名古屋の路面電車。1922(大正11)年の市営化を経て、1974(昭和49)年3月末まで70年以上に渡って市民の足として活躍しました。このページでは、管理人が撮影した名古屋市電保存車(譲渡車)の画像や名古屋市電について調べたことについてアップさせていただきます。
 本文や車歴等については、手持ちの資料を参考にして作っていますが、私の勘違いや思いこみ、資料不足による不備や間違いがあるかもしれません。もし、事実と異なる内容がありましたら、お手数ですが弊掲示板またはメールにてお知らせくださいますよう、お願いします。

 愛知県日進市の「名古屋市市電・地下鉄保存館」(通称レトロでんしゃ館)に保存されている、連接車3000型3003。右手前に写っているのは、1400型1421。 2005(平成17)年8月撮影。

名古屋市市電・地下鉄保存館に保存されている車輌については、こちらから。

名古屋市電のあゆみ(暫定版)

名古屋市電の車輌

名古屋市電の運転系統(暫定版)

分館トップページへ戻る


参考文献
* このページ(「あゆみ」「車輌」「運転系統」を含めて)の作製にあたって、以下の文献を参考にさせていただきました。
 『名古屋を走って77年』 名古屋市交通局編
 『名古屋の市電と街並み』 日本路面電車愛好会名古屋支部編著 トンボ出版
 『路面電車と街並み 岐阜・岡崎・豊橋』 日本路面電車愛好会名古屋支部編著 トンボ出版
 『名古屋市電が走った街 今昔』 徳田耕一編著 JTB
 『名鉄』 白井昭・白井良和・井上広和共著 保育社
 『鉄道ジャーナル』1974年2月号・4月号・7月号 鉄道ジャーナル社
 『鉄道ピクトリアル』1972年1月号 鉄道図書刊行会
 『路面電車』中田安治著 保育社
 『車輌竣工図表』 名古屋市交通局