平成19年8月 長岡市の「麻生田観音堂温泉 麻生の湯」さんにお邪魔しました。
(平成19年の17番湯です。)


見附市の太平森林公園でマラソン坂道練習のあとにお邪魔しました。
疲れて手前の露天風呂のヒノキのふちで30分以上寝てしまいました。
  
結局、この3枚しか写真はありません。
お盆の8月12日の日曜日でしたので、そこそこ混んでいました。





平成19年5月 長岡市の新日帰り温泉施設「麻生田観音堂温泉 麻生の湯」さんにお邪魔しました。
(生成19年の9番湯です。)


オープン前日の新聞折込広告です。


長岡市川崎から栃尾に向かい、新榎トンネル手前を裏瀬、見附方面に左折します。
数分で右側に大きな看板が出てきますから、そこを右折して登りますとすぐです。
  

登って右側に大きな駐車場があります。
車を置いて、100m位玄関まで歩いていきます。
  

つきました。
送迎のバスもあります。
下駄箱に靴を入れ、カギを受付に預けます。
  

入浴料は880円、タオル、バスタオル、館内着付です。
上見附車庫、裏瀬、長岡駅東口までバスが出ているようです。
  

カバンにタオルなど入っています。
受付の左奥が浴場です。
  

手前が男湯、奥が女湯で、入れ替えはないそうです。
源泉名は 麻生田観音堂温泉、泉質はナトリウム、カルシウム−塩化物泉(高張性中性高温泉)、泉温源泉45.5℃。
  

加水、加温、循環(ろ過)、消毒処理されているようです。
脱衣場、ロッカーの場所は指定されます。
薄い紫の館内着はこんな感じです。
  

冷水機あります。
  

浴室です。
あかすりコーナー、塩分濃厚な温泉のため上がり湯のシャワーもあります。
  

こちらはかかり湯、ぬるいです。
内湯はジャグジー、バイブラ付の浴槽一つです。
  

新しくて綺麗、天井も高い。
木製のドアの中は92度の高温サウナです。
  

屋内に屋根がある不思議な造りです。
サウナ前は水風呂です。
  

お湯は緑で濁っており、しょっぱい味がします。
洗い場は隔壁ありの所もあります。
  

もちろんリンスインシャンプー、ボディソープ、シャワーあります。
  

露天風呂に出てみます。
「晴れた日には弥彦山も一望できます。」とパンフレットには書いてあります。

露天風呂は二つあります。
  

だれも履いていません。
  

こちらは屋根が付いている露天風呂、温度は普通です。
内湯に比べ温泉が濃い感じがします。
  


こちらは屋根がない露天風呂、温度はぬるく、さらに温泉が濃い感じがします。
縁は木で滑ります。
  

露天風呂から内湯を見ます。
  

休憩場所はさほど広くはありませんが、木曜日で空いています。
喫煙スペース、ビール自動販売機。
  

ソフトアイスもあります。
  

ボチボチ混んでいます。
  

メニューです。
  

ボディケア、リフレクソロジーもあります。
 

ひとお休みして帰ります。
 

備え付けのパンフレットです。