MG 百式+バリュートシステム

MSN-00100 HYAKU-SHIKI+BALLUTE SYSTEM

A.E.U.G. ATTACK USE PROTOTYPE MOBILE SUIT

反地球連邦政府組織(エゥーゴ)攻撃型モビルスーツ

MSN-00100 「百式+バリュートシステム」

2005年9月発売 4200円(税別)

装備なし状態

MG百式を非メッキ仕様にして、
バリュートパックをつけて発売したものです。

画像では薄いですが、機体色は明るいイエロー。

パーツ表面につやありの加工がしてあります。

後ろから

本体の仕様は前に出た百式と同じです。
武器類はバックパックにマウントできます。
バリュートをつけるためにバインダーの接続ジョイントが

新造された長いものに変更されています。

ビームライフル装備

昔のキットなので、可動範囲は広くないです。
百式自体のデザインのせいもあり立たせるのもちょっとつらい。

クレイ・バズーカ&ビーム・サーベル装備

手首は手甲パーツを外して持ち手を変更させる珍しいタイプ。
でも保持力はあまり高くない(笑)。

ビームサーベルは腰背部にマウント可能です。

バストアップ

デカール貼るの下手なので貼ってませんが、
もちろん肩には「百」のデカールが付属しています。

あと、シール貼ってますがカメラアイはクリアーパーツです。

百式(メッキ)との2ショット

メッキ版は古いものなのでちょっとパーツなくなってます。
どちらも中々味があっていい感じ。

あとは、普通成形色とエクストラフィニッシュを(笑)


装備なし状態

今回追加されたバリュートシステムを
装備した状態です。

胸の部分はコクピットの黄色い部分を開いて押し込み、
首の前のところにひっかけます。

横から

なかなか恰幅が良くなっています。
思ったより、背負ってるものはでかくないですね。

背中のパックは武器のマウント部分にひっかけます。
足は新造の装甲の上からポリキャップ接続です。

バリュートパック(中身)

パネルごとに4分割されていて外すことが出来ます。
中には白くて綺麗なバルーンが収納状態で入ってます。

やっぱり背中のバリュートパックはでかいですね。

さらに外してみた。

中のバルーンも取り外すことが出来ます。
ちゃんとモールドも入ってます。

何となくフル装備風

さすがにバリュートをつけるとより動きが制限されます。
立たせるのもより一層きつい。

ビームライフル装備

でもフルアーマーっぽくてかっこいいことはかっこいい。

脛のフレームと装甲が新造されています。

従来品はポリキャップに装甲をつけていましたが、
脚部のフレームを新造してポリを使わずにつけられるように。

その上に穴あき装甲をつけることで、バリュートが付けられます。

もちろん、穴の開いてない装甲を付けることも出来ます。

バストアップ

バリュート・システムはMGリック・ディアスとハイザックに
付けられるとの触れ込みでしたが、付けられません!

バリュート・システム

胸と背中と両足につけるやつです。
動力パイプは軟質素材で曲げることも出来ます。

百式(メッキ)にバリュート・システムを付けてみた。

足はフレームを付け替えるのは大変なので
装甲を外して直につけています。

バインダーのジョイントも変えていないので窮屈そう(笑)。


おすすめ度 ★★★

戻る

Ads by TOK2