DIYのケーヨーデイツー

ケーヨーデイツーは、平成3年に「ケーヨーホームセンター」から店名を変更したホームセンターです。千葉、東京を中心に西は関西から北は東北地方まで、広い範囲で勢力を広げる企業です。方針は「ふだんの暮らし総合店」で、取り扱う商品は、DIY用品、園芸、家庭用品、インテリア、レジャー用品、ペット用品といった、日々の暮らしに欠かせない商品、あると便利な商品などの多種多様な商品を、手頃な価格で販売しているお店です。

ケーヨーデイツーのホームページ

ケーヨーデイツーのケーヨーは、「京葉」から来ており、京葉産業株式会社として昭和27年に創業された会社です。

千葉県の木更津市に昭和49年、第一号店となるホームセンターを開店します。

昭和54年には「株式会社ケーヨー」に社名を変更し、平成3年には「ケーヨーホームセンター」から「ケーヨーデイツー」へ店名を変更しました。

店舗の看板等では、「ケーヨーD2」と表記しています。

ケーヨーデイツーのホームページには、各種お知らせやイベント情報が載っていますので、一目で知りたい情報を得ることができます。(http://www.keiyo.co.jp/)

お知らせのコーナーでは、取り扱い商品の不具合や店舗内テナントの情報が記載されており、採用情報では新卒採用や中途採用の情報を確認することができます。

また、店舗情報では、各店舗の開店・閉店情報を知ることができます。

ケーヨーデイツーでは、お客様に良い品を安く提供することにこだわり、SB(ストアブランド)商品の開発に力を入れています。

今後もSB商品の開発を進めていきながら、ニーズに合った商品の開発を進めていくと言う方針だそうです。

ケーヨーデイツーに就職した場合、将来的にはこうしたSB商品の開発に携わる職務に就いく事も可能なので、商品研究に興味がある人も就職先として候補に入れられるでしょう。

入社当初は、現場である店舗での経験を積むことからスタートするわけですが、この他にもバイヤー・店舗開発・販売促進・教育部門、もちろん店長としてのキャリアを極めることも可能なのです。

このように、多彩なキャリアプランを実現することができます。

ケイヨーデーツーの新卒採用者は、接客・売場づくり・商品管理・発注など将来必要になる、たくさんのノウハウを学ぶ事ができます。

しっかりと、真面目に仕事に取り組んでいれば、希望の職種に就く事も可能なのです。

入社後は、「担当者→主任→店次長→店長」としてステップアップしていき、各専門分野のスペシャリストとして活躍することも夢ではありません。

ケイヨーデーツーの店舗一覧(住所、営業時間、電話番号が確認できます。)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~ushitsuku/tenpo/h03kyd2.html

ケーヨーデイツーは、関東を中心に展開するホームセンターです。

Ads by TOK2