美術家:中村岳【公式HP】作品紹介 ver.1

中村岳 Takeshi Nakamura

 中村岳は独自の絵画に、大和絵や絵巻物を造形に取り入れてきました。それらは既に遺物で、今我々の価値観から失われ、異文化のようになっています。また日本の伝統文化は急激な消費社会の変化により、それらのメッセージはもはや読みとくことのできなくなりつつありますが、失われてみてはじめてその新鮮さや力強さに驚くことがあります。それに掛軸や襖絵の絵画空間と生活空間はどこかつながりがあり、境界線はありません。それは日本建築が自然観と人工美を絶妙に調和させようとした美意識に支えられているからです。絵画と展示空間の境界線を取り払おうとする認識は、今日は日本画よりむしろ現代美術の中にあるのかもしれません。


●略年譜 PROFILE

●作品集 MY WORKS

●取材記事 Press clipping

●コンセプト Concept of Exhibiting work

技法、プランについて

展覧会情報

ART 日記

日本文化論 

作品について


お問い合わせ: