・界壁


界壁とは、集合住宅の住戸と住戸の境目の壁のことを指します。集合住宅、長屋などの各戸と各戸の間を区切っている壁のことです。建築法規上で用いられている用語で、耐火性能、遮音性能の基準が法令により定められています。特に防火、遮音性能が強く要求され、界壁は小屋裏または天井裏まですき間なく立ち上げることが義務づけられています。また、隣接する住戸からの日常の生活音を衛生上支障がない程度になるよう、遮音構造としなければなりません。戸境壁(こざかいへき)、戸界壁ともいいます。



Copyright © 2009- [ 不動産用語集◆2000◆ ] All rights reserved
Ads by TOK2