神戸 六甲山’10.3.22 曇 

宝塚-塩尾寺-岩倉山-大谷乗越-大平山-石宝殿-一軒茶屋-六甲山-極楽茶屋-湯槽谷山-灰形山-落葉山-有馬=宝塚

 今回の六甲山は全山縦走路終点の宝塚から逆コースを有馬温泉まで歩いてみました。六甲の山系はほとんど歩いていないのですが、3連休最終日で天候もまずまずだったために結構な登山者に行きかいました。

 しかし、びっくりしたのはほとんどの方々が走ったり小走りだったりと、すごいスピードで追い越していかれました。私自身の普段の歩きは走りこそしませんが、追い越すことがあってもこれだけ追い越されながらの山歩きはあまり経験がなかったためにほんとうに大びっくりでした。

 阪神方面の方々は六甲へ入るとどうしても全山縦走の気分にならざるを得ないのでしょうか?、、、自然を観察しゆったりとした時を緑の中に沁み込ませながら楽しむという私の山歩きスタイルと若干意を異にすることから、これからは六甲山全山縦走路を横においたルート取りを選びたいなと思い浮かべて歩いてしまいました。

宝塚8:05発 塩尾寺着8:38/43ここまできつい
舗装路が続きますがこれより山道です。
9:00 岩倉山488.4m 3等三角点
今回は三角点に多数出会えました。さて何個?
9:35 大谷乗越 今日のコースは車道を何度も
横切りながら歩きました。
9:48 大平山へはこの車道を左へ行っても
いいのですが、右に石段を登って少々
荒れたルートに入りました。
10:00/10 大平山681.2m 3等点 無展望 10:30 右へは船坂、きょうは直進
10:52 岩塊のひとつにカエル岩と書かれて
います。
11:25 石宝殿へお参りは車道に出て左に回り
しばらく歩いて舗装路から右に白山神社の
赤い鳥居より登りです。
11:30 石宝殿は白山姫神社より左へ下って 11:37/40 急な下りの下へ石宝殿祀られてます。
11:52 鉢巻山トンネル手前200mほどの左に
縦走路への笹原の山道に入ります。
12:04/25 一軒茶屋は左に、このトイレ地を右に
簡易舗装路を上がれば最高峰です。トイレの水は
出ていません。ここの日向で昼食タイムでした。
12:33/35 六甲山931.25m ポールの右に三角点
の石がわずかに見えますが・・1等点です。
13:05/10 極楽茶屋 この一帯は平坦な地で南
側は神戸港一帯の展望ができますが・・
茶屋の右側から取りつき番匠屋畑尾根を
北へ下りますが道標はしっかりあります。
13:23 山道沿いの下りに大きなブナが立つ
752P(13:43)にも4等点埋まり、その後湯槽谷山
801mも展望無し14:03/20
ここでシジュウカラがエサを無心に食べている姿
は忙しく口ばしでつつき上手く撮れません
14:48 灰形山619mここも樹林で展望は苦しい 
ここにも3等三角点が埋められていました。
5分ほど下ると右後ろに最高峰がパラポラで分る
やせ尾根注意あたりに実をつけているグミはアリマグミかと思いきや調べると単にナワシログミだった・・
15:20 落葉山508mとあるも4等三角点地は533mが正しい。
三角点地すぐ下に妙見寺が建立されており、境内からは有馬温泉街や六甲山最高峰の眺めがいい
妙見寺から見上げる最高峰 15:40石段を下っていくと大木のエノキにヤドリギが・・
15:45 妙見寺の見の部分が欠けている・・一挙ににぎやかな温泉街、猿回しの兄さんの口上続く〜

 7時間40分の縦走でした。フゥ!、たまたま最初の宝塚大橋?あたりから同じコースを歩くという方とご一緒しましたが、なかなかの健脚者だったために足が揃い私はストレスなく楽しく歩きとおすことができました。如何でしたでしょうか?大変お疲れ様でした。

 最後は「金の湯」で汗を流して帰りましたが、外国の方で超満員なのには参りました。日本人と違い景気のいいのがよく分りました。日本語の声は小さく聞こえるばかりで・・ここは日本か?〜トホホ
 なお、今回のコース上の三角点は2等はなかったのですが1等1、3等3、4等2の計6箇所でした。

 ホームヘ