高島トレイル 大谷山'10.7.1 曇

マキノ高原-スキー場上登山口-西山林道岐-寒風峠-大谷山-石庭岐-抜土ゲート地-石庭岐-石庭登山口

 珍しく10日間も山歩きがやれていない。いよいよ夏山シーズン到来でアルプス詣でが待っているのだ。

そうだ今日は梅雨の中休みになりそう・・、よしボッカ訓練だ!!

 そんなことから一番電車と一番のバス利用で湖西のマキノ高原を7時半に歩き出し、大谷山から抜土までの高島トレイルを体力訓練がてら歩いてみた。

 それにしても花のないコースにはびっくりものであった。それとも無い時期に歩いてしまったのであろうか。大谷山の奥の赤坂山方面とは雲泥の差である。

 それに寒風峠までの4.3kmの登りのきついのにも驚愕ものであった。もっともこの登りは4度目なのだが、今回は背が重いのだろうか?・・、それはそうだ、これまで歩いていた時よりずっと肩にくいこんでいるのは間違いない。また暑いのも参ってしまった。2.5Lの水では足りず、抜土の水場で1.5L補充してしまった。

マキノ高原スキー場俯瞰 西山林道分岐、ここまで42分すごい汗
さっきの分れから15分で展望地、スキー場も メタセコイヤ並木が見下ろせる。
道沿いには若いブナ林が続いてる。 バス停から130分もかかって寒風峠だ。フゥ
峠より20分ほどで大谷山814m、3等点 大谷山より10分で石庭分岐

 大谷山の奥左の頭が高島トレイルの最高峰である三重嶽(974m)で、稜線の右より二つ目が大御影山(950m)である。

 またマキノへ下る分岐の石庭分岐一帯は切り開かれて琵琶湖方面がすばらしい。今回は抜土からの帰りにここのルートを下るのだ。。

 この下りのコースのイワカガミの大群落に初めて気がついたが、歩けど歩けどこれだけの広さは知る限りどこにも負けないだろう。満開の頃をいつかは狙いたいが・・・

大谷山から40分で抜土のゲート地、水場あり ゲートから約100m奥右側に登山口あり
ゲート地で昼食時見る。コナスビ(サクラソウ科) 同じくミゾホオズキ(ゴマノハグサ科)
カエデの古木、大きすぎて葉の様子が判別できず 石庭のお寺奥の登山口の標識

 マキノ高原バス停7:30-スキー場上の登山口7:50~8:00-西山林道分岐8:12(ここで忘れ物で15分ロス)~8:32-展望地8:47~52-寒風峠9:40~10:00(腹ごしらえ)-大谷山10:22~32-石庭分岐10:43-分岐10:57(南側の尾根を下る)-抜土ゲート地11:13~12:05(昼食)(北側の尾根を登って引き返す)-(ブナ林の中で雷、夕立に会う)-分岐12:26~35-石庭分岐12:53~13:00-水場13:10~15-眺望ルート分岐13:23-古木カエデの森14:15~20-石庭登山口14:30~35-マキノピックランド14:55バス15:10=JRマキノ15:40~50

 ホームヘ

高島トレイル 乗鞍岳

ポンポン山

五竜岳から鹿島槍ケ岳

甲斐駒ケ岳