南ア 鳳凰三山'10.8.20~23 晴

初   日 京都=(移動日)=芦安温泉岩園館(泊)
二日目 岩園館=夜叉神登山口-夜叉神峠-杖立峠-火事場跡-苺平-南御室小屋(泊)
三日目 小屋-ガマ岩-薬師岳小屋-薬師岳-観音岳-赤抜沢ノ頭-地蔵岳-鳳凰小屋(泊)
最終日 小屋-燕頭山-旭岳-西ノ平-御座石温泉=尾白ノ湯=京都

 のんびり花の鳳凰三山を縦走してきました。沢山のお花が見られました。お目当てのタカネビランジはほとんどが終盤でしたがホウオウシャジンは満開でした。

 もちろん各日とも晴のお天気で富士山はきれいでした。また白根三山はもとより塩見、悪沢、赤石までの南部までしっかり見られ、ニセ八ツとも言われる茅ケ岳や瑞垣、金峰、甲武信の山塊も雲海の上にすばらしく、最終日の御座石コースより甲斐駒に八ケ岳連峰の峰々も大展望が開けていました。

稜線に咲き誇るタカネビランジ 稜線の岩場に咲くホウオウシャジン 葉が細い
鳳凰小屋前はヤナギランのお花畑 小屋あたりに咲くミヤマシャジン 葉広く花柱長い
南御室小屋までの道沿いにコフタバラン 御座石コースで見たシャクジョウソウは終盤
御座石コース後半下りに咲くレンゲショウマ 鳳凰小屋で咲いてたシラヒゲソウ

なお、画像のほとんどは同行のIさんの提供です。ありがとうございました。

 他に見られたお花は以下のとおりでした。

フシグロセンノウ、カニコウモリ、コウモリソウ、キバナアキギリ、マルバダケブキ、サラシナショウマ、タマガワホトトギス、シナノナデシコ、オヤマボクチ(蕾)、ゴゼンタチバナ(実)、ミヤマカラマツ、ノリウツギ、オクモミジハグマ、ヤマハハコ、ミネウスユキソウ、ミヤマシシウド、セリバシオガマ、シナノオトギリ、キオン、アキノキリンソウ、カイタカラコウ、ハナイカリ、タケシマラン(実)、ハリブキ(実)、サルオガセ、ミヤマアカバナ、クガイソウ(蕾)、ヤマホタルブクロ、ミソガワソウ、ソバナ、タチコゴメグサ、ヒメコゴメグサ(コバノコゴメグサ)、オヤマリンドウ、キタザワブシ(蕾)、ノコンギク、ウラジロナナカマド(実)、チングルマ(実)、イワツメクサ、ミヤマウイキョウ、イワインチン、ミヤマダイモンジソウ、タカネニガナ、タイツリオウギ(花、実)、タカネヤハズハハコ、タカネヒゴタイ、ヒメシャジン

 ホームヘ