比良 リトル比良'10.10.27 曇のち晴

JR近江高島-音羽-岳観音堂跡-岳山-オーム岩-鳥越峰反射板-
岩阿砂利山-鵜川越-鹿ケ瀬浄願寺-鹿ケ瀬バス停=近江高島

 今年のこがらし1号の翌日にハイキングとなってしまいました。山歩きの最中の前半北風の轟音が木々の揺れとともに恐ろしいほどで寒い日となりました。でも次第に弱くなっていつの間にやら青空が広がっていました。

 このリトル比良はこれまでに4度も歩いています。今回は4年ぶりでしたが相変わらずどうしてこんな所を歩くの?と思えるほど魅力の多くないコースです。
 残花はタツナミソウを一箇所で見ただけで他には一切山野草には出会えませんでした。道もほとんど変化なく登り下りも短時間で無の境地のようなつまらない時間を費やした感がしました。
 これでリトル比良は終焉としましょうかね・・?

8:45 大炊神社の左に長谷寺も並び大Pもあり 858 いつの間にやら広い林道、三叉路を左へ
904~07 賽の河原に今月新たに祠建立でここまで林道も整備    ↑は以前からの地蔵さん
909  大群生のコシダの登山道 914 すぐ上にはウラジロも群落この後道細い
920~30  石灯籠の展望地 琵琶湖の向かいには左に伊吹山、右に霊仙山  ↑は向かいの稜線628P
933 白坂は花崗岩で草木まったくなく異様 940 石階段が見えると岳観音堂です。
944 弁慶の切石 アカガシの大木はこの裏に 947 すぐ上にもまた古木のアカガシあり
950  岳観音堂跡は何もなくその後急階段 953  登山道に岩石多く大きな段差もあり
958と1006の二ヶ所禿げ地で展望、鳥越峰が見え、上展望地より↑琵琶湖に伊吹などすばらしい眺め
1015~20 石造観音三尊(元嶽岩屋観音) この地蔵ざんの後ろが右↑岳山のピーク、展望よくない
1050~1103オーム岩の随一の展望地左には蛇谷ケ峰右↑は西南のコヤマノ岳、武奈ケ岳に釣瓶岳も
同じくオーム岩から左より湖北武奈、三重ケ岳、大御影山、赤坂山、乗鞍岳そして伊吹に霊仙がずらり
1110~15  鳥越峰すぐの関電反射板 1120~25 693P付近に巨岩群があちこちに
1152  コル570mから登りの途中に大岩ころぶ 1154~1202 岩阿沙利山686.4m 3等点
1215~20 鵜川越 ここを右折し植林帯へ 1233~53 仏谷の大岩、水場のそばで昼食
1305 放置の棚田を下りフエンスの出口 1310 鹿ケ瀬の民家の車道向かいに浄願寺
振り向けば岩阿沙利山 こちらは鳥越峰の左下にオーム岩

 この後15分ほど鹿ケ瀬道バス停まで歩き、半時間ほど待ってコミュニティーバスでJR近江高島まで出ました。今日は大炊神社の登山口より浄願寺まで4時間半のハイキングでしたが、やや物足りなかったかな・・・?

 ホームヘ