京都北山 鞍馬山から貴船神社'10.11.23 曇

鞍馬山仁王門-由岐神社-九十九折参道-本殿金堂-木の根道-奥ノ院-西門-貴船神社-貴船口

 久しぶりに観光してきました。京のこの時期は紅葉でどこも人・人・人の波でした。紅葉は一番の見ごろでした。気をよくして京の奥座敷とも呼ばれる料理旅館街の並ぶ貴船神社まで足を伸ばしてきました。

叡山電車の中から”もみじのトンネル” 鞍馬駅前の大天狗も晴れやか〜
鞍馬寺仁王門 鞍馬の火祭りで有名な由岐神社
樹齢800年の大杉さん 由岐神社の本堂
本殿金堂すぐ下の寝殿、転法輪堂あたりの紅葉
鞍馬寺本殿金堂 鞍馬山博物館の紅葉
不動堂横に源義経公を「遮那王尊」として祀ら
れている義経堂
このあたりを牛若丸も走り回ったのでしょうか?
木の根道*
奥の院魔王殿 貴船側から鞍馬山への参拝口の西門

*木の根道は硬い地質のために杉の根が地中に入り難く地表を這っている珍しい姿です。と説明板にありました。

 8:50から1時間半のゆっくりじっくり鞍馬山の歴史・自然・文学などを考えながら巡りました。でも中心はやはり信仰の山としてそびえたつ老杉を見上げながら、ちょっぴり霊気らしきものを感じとり、そして真実を求めて生きていく心をもてたら・・とすがすがしい気分で過す喜びを受けたような気がしました。

 さらに貴船神社もなかなか華やかな雰囲気でした。しかし今回は結社から奥宮までは元気が出ませんでした。山登りの気持ちが最初からなかったものですから・・

神社鳥居そばに樹齢700年の杉と600年の
大欅が迎えてくれる。
貴船神社本宮の紅葉もすばらしい
樹齢400年の御神木の桂の大木 水占齋庭(ミズウラユニワ)御神水に浸すと運勢が
結社へ向う鳥居 貴船口駅の紅葉

 このまま帰えれず三条京阪からバスに乗って嵐山に向ってしまいました。最後はやはり日本の嵐山です。鞍馬方面とは比べものにならない人ごみで車もバスも身動きできない状態です。
 「お客さんこのまま乗ってるより歩いた方が早いですよ!」との運転手の声で目が覚めて、大勢の方々とともに渋々バスから降りるハメとなりました。

区民の誇り!エノキと看板あり 渡月橋も左側通行で両サイドとも満員
上の画像と反対の北側からエノキを見上げる。 これも保津川右岸の山肌
最後はいつもの定点撮影地から愛宕さん こちらは比叡山、左に小さく横高山、水井山

 フゥ・・・しばらくぶりの一日サイトシーイングで疲れましたが、それでも大満足でした。

 ホームヘ