湖北山本山から賎ケ岳'11.2.5 曇

 今回の新ハイキング例会は仲谷リーダーによる38名参加の深い雪の低山ハイクを楽しみました。賤ヶ岳は10年ほど前に1度歩いていますが、山本山は初めてですからやっと望みが叶いました。

 ところがこの3日あたりから寒さも緩みだして小春日和となってしまい、展望も霞みがかかってしまいました。それに加えて雪質も湿って重く、なかなか歩くのに手間取って時間切れにより、最後の賤ヶ岳までは登れず、重い雪に泣かされた縦走でした。

 次回は雪のない展望も楽しめるお花の季節のころの日を選んで歩いて見たいなと思っています。

9:50宇賀神社下のPで仲谷CLコース説明 10:43~47 山本山(324m)は雪深し
11:10 高月町の雪原平野、うっすらと小谷山 この看板が随所にあるも地名も初めてで??
14:40~50 西山(360.4m)は小広い 琵琶湖越しに湖西の山並みが霞む
15:40 ようやく賤ヶ岳が目の前に現れるも 15:50~55 山梨子越えで賤ヶ岳を断念決定
山梨子越えより奥琵琶湖へ夕日が落ちる 16:13山梨子越えの反対側の東の配水池へ下り

 さらに旧賤ヶ岳隧道入口にある墓地付近へ到着してアイゼン等を片付けて、下山予定地の国民宿舎余呉湖荘より、回送されたバスの待つ大音の余呉川にかかる大音橋(16:46~56)まで車道を歩きました。
 ワカサギ釣りで名が知られている余呉湖あたりの景色は見られませんでしたが、参加の皆様大変お疲れ様でした。

 ホームヘ