京都一周トレイル 東山 北山 西山 京北

京都東山京都一周トレイル'11.4.5 晴

 東山コース1番から74番までと北山東部コース1番から12番までを歩いてきました。当初は24番の大原の戸寺までの予定でスタートしたのですが、さすがにこれで終わりでもないため、体力的にも自重して八瀬の登山口バス停へ下山としました。

 京阪伏見稲荷駅が京都一周トレイル東山1番のスタート地点(7:50)です。独特の標識案内が当分夢にまで出てきそうな感じです。笑

 いよいよ歩き始めました。桜の満開にはやや早かったのですが、幸い好天に恵まれてすばらしいトレイル日和となりました。 

伏見稲荷大社の千本鳥居を行く7:57 9:25清水山241m3等三角点、檜植林で展望無
将軍塚の東山山頂公園9:40 展望台より愛宕、西山がきれいに見えます。

 今回のコースは自然を楽しめる山中だったり、街中へ下ったり登ったりの楽しい道のりです。蹴上一帯は春欄間一歩手前の様子でした。
 日向天神宮への道沿いにはオオアラセイトウが満開でした。このお花は他にショカッサイ、ハナダイコン、ムラサキハナナといろいろな名で愛されています。でも中国原産なんですね。

10:15インクラインの桜並木 オオアラセイトウ(アブラナ科)

 この後は大文字山へ向かうのですが、なぜかこの京都一周トレイルは大文字山へのピークは行きません。東山45番から左折して鹿ケ谷へ下ります。
 途中にあった桜門の滝で落ちる滝音を聞きながら昼食は美味しかったですね。でもこの付近はいやに急坂でしたが下りで助かりました。

大文字山直下の四つ辻11:15   桜門の滝11:30~45

 いよいよ街中に下りてきました。静かな山中から喧騒ですがいただけません。でもまぁ哲学の道でも観光客の波へ散策に合流しましょう。

浄土寺橋、哲学の道の始点12:15 北白川天神宮12:23

 日本バブテスト病院の駐車場から奥に入り、左から小道を進み谷筋を登って山道へ入ります。その谷にはネコノメソウがいっぱい咲き、その後の尾根筋では日当たりを楽しむかのように小さな可愛いタチツボスミレが咲き初めでした。

本家です。同定ポイントは雄しべ4個、茎葉対生   タチツボスミレ

 さらに比叡山へ向かいます。いろいろな道があり、トレイルの道標どおりに進行していきます。

67番の石鳥居を左へ急坂を下ると13:30 13:38沢に出て水場、思わず飲水
68番の水飲対陣跡、雲母坂合流地13:45 すぐそば左に北山一帯の展望地

 そして74番の東山トレイルゴール(14:20~30)です。ここはケーブル比叡駅でこれまで雲母坂から何度も登ってきていますから見慣れた場所です。
 また北山から西山の大展望が広がって見えますが今日はもう見飽きました。笑

 でも今日の歩きはここでお終いではありません。そんなにゆっくりできず10分の休憩で北山東部トレイルに向かいますが、この後のコースは勝手知ったるルートですから心配はありません。

 そして再スタートで本日の体調を考慮し、大原戸寺までから八瀬の登山口バス停へ計画を短縮変更と決めて歩き出しました。

北山東部トレイル1番スタート14:30 スキー場跡を左から上がり14:45
愛宕、竜ケ岳から桟敷ケ岳14:40 @展望台 横高、水井山の奥右に蓬莱、左に皆子山など
釈迦堂15:00 玉体杉15:30
横高山手前コルを西へ八瀬へ下る1540 キブシ、アブラチャン、ダンコウバイも蕾膨らみ
黒谷の沢には倒木多くひと苦労16:05 八瀬のバス停登山口へ下山16:20

 本日の行程は約31kmを8時間40分でした。そこそこのアップダウンがありましたが、下山してからこれだったら予定どおり戸寺へ18時頃には降りられたかな?・・との思いでしたが後の祭りです。
 さぁ、後1回で西山トレイルまで最終ゴールできるかな?、いややっぱり2回にはなるでしょうね。。。そうそうまだ京北コースも残っているし・・・

京都一周トレイル 東山 北山 西山 京北

 ホームヘ

京都一周トレイル