亀岡 半国山ハイク ’15.6.6 曇り

 宮川-宮川神社-金輪寺-半国山-音羽の滝-赤熊

 アクセスがあまり良くないために何年もご無沙汰していた半国山へ○都バス三角点トレックに参加して登ってきた。前夜の雨も早朝より上がって昼前から晴れるとの予報に釣られてキャンセルを思いとどまっての参加であったのだが、ずっと曇り空でそれも寒いくらいで、しまいには昼前あたりからの小雨にも会ってしまったほどだ。
 それにどこやらのツーディマーチのような高速行進でほとんど休憩もなく、ただ歩くばかりの200人参加の最悪のバス会社主催のイベントだった。帰りの車中で一人下山チェックされてない方があるとのいまわしい話もあったりした。なにせ山中でいっさい人数確認もない恐ろしい催行に参加してしまったのだった。もちろん、下山の音羽の滝コースは昔から荒れ道で知られていたが、今日も大勢の人が転んでいるのを目にしたほどだが、そんなのお構いなしで高速歩きが続いていたのにはびっくり仰天のトレッキングであることが分かった。他山の石としよう!。

 もちろん、天候にも災いされたのだが、展望は0で、それに花も実もなくて、写真を撮る人もない。下山コースには大小の滝が轟音をたてていくつか流れていたが、写真を撮れる人もなかった。もちろん、歩きながら会話なども出来ず、ただ無言の行進が続いていたが、参加者はこれがこのトレックでは普通だと慣れきっているのだろうか。なんとも気の毒な参加者に思えたのだが・・・。


             画像クリックで拡大
 山頂で大木のエノキが多数見られたのが見どころくらいで、他は途中にナツハゼが咲き初めで、ムラサキシキブの蕾が見られたくらいで何も出会えなかった。
 ホームヘ