ポンポン山で見られる樹木

 観察日:15.12.3

【常緑広葉樹】

       
ヒイラギ(モクセイ科) 成木 左の老木、縦に網目状にひび割れ   左の葉は刺多し  イヌツゲ(モチノキ科)灰黒色皮目多し
 
イヌツゲの葉
     
 葉の鋸歯浅く、葉身1~3cmと小さい  アカガシ(ブナ科) 緑灰黒色、はがれが目立つ   左の葉は全縁
       
 アラカシ、暗灰色で皮目や浅い窪みがある。葉の上半部に鋸歯あり   シロダモ(クスノキ科)緑色の暗褐色、丸い小さな皮目多し、葉の裏は白っぽい 
       
 ソヨゴ(モチノキ科)灰褐色皮目多く白っぽい。葉は全縁 クロソヨゴ、暗灰褐色皮目ありソヨゴより幹の樹皮が黒っぽい。 葉先に鋸歯あり 
       
 アセビ(ツツジ科)灰褐色で縦に裂け目が入り捻じれる。ネジキに樹皮はそっくり     



【常緑針葉樹】

     
 スギ(スギ科)   ヒノキ(ヒノキ科) 
赤褐色縦にヒノキより細く剥がれる    杉よりずっとキメが粗く剥がれる 

 落葉樹はこちらから

 ホームヘ