クロアチア 国旗
43カ国目
≪ 宿情報 ≫

BUZZ Backpackers
ドミトリー:120.00クロナ(2200円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪ 交通情報 ≫


中央駅と路面電車

バスと路面電車
ザグレブ市の内側は路面電車がカバーし、外側の郊外はバスが主に接続している。
公共交通会社ZETは市議会から委託を受けているので、料金は比較的廉価であるが、ピーク時には非常に混雑する。

同じくZETが運営する市の中央近くにある1890年開業のケーブルカーは、市内最古の公共交通機関であるとともに、全長66mで世界最短のケーブルカーと言われ、観光スポットとなっている。
タクシー
タクシーは比較的高額なため、鉄道駅から空港までの移動手段としてのみ使われる。

鉄道
ザグレブ中央駅国際列車はすべてザグレブ中央駅から発着する。
・西側
リュブリャナ(スロベニア)、西ヨーロッパ方面
・東側
スラヴォニア、南東ヨーロッパおよび近東方面
・南側
Kvarner湾にあるクロアチアの最大の港であるリエカ、クロアチア第二の都市であり主要港でもあるダルマチアのスプリト。

航空
ザグレブ国際空港はハブ空港として広く機能。




 海外旅行周遊・
 世界一周旅行ガイド

■ヨーロッパの交通
●鉄道
ユーレイルグローバルパス
ユーレイルセレクトパス
ユーレイルパス比較分析
国鉄の調べ方(購入)
●バス
ユーロライン国際バスとパス
●航空券
格安航空券
世界一周航空券
■海外の宿(安宿)
海外のホテル(安宿など)
ホステル予約方法
各地の日本人宿
■オススメ情報
海外の文字化けCP攻略
写真のデータを復活
世界遺産ランキング
世界遺産トップ10紹介
世界のお祭り
海外旅行保険無料クレジット
■旅行準備
周遊プラン作成
各種手続き(準備)
お金の準備あれこれ
外国人が喜ぶお土産
海外で役立つアイテム
持ち物チェックリスト

クロアチア/ザグレブ


首都ザグレブの街を観光/聖マルコ教会
デジカメのデータ復活のあり難い情報

■クロアチア | 首都ザグレブの街を観光 (10/14〜15)

プリトヴィツェ国立公園から一緒にザグレブに移動した世界一周中の徳永さんの予約している日本人宿に行くことにした。
宿も手配してなかったので助かった。
地球の歩き方を持っている人は日本人が集まる宿に自ずと集まるようだがホステルワールドのようなネット予約する俺は日本人宿に泊まったことなど無い。この宿も日本人宿ってことでもなく、年末はクロアチア人で大賑わいだそうだ。
避けているわけではないが宿の選び方では日本人に会うことがとっても少なくなる。特にヨーロッパに入ってからはほとんど日本人に会わず、情報が仕入れ難かった。
白人は団体で行動するから仲間も見つけにくいしね。
久しぶりに宿に居る間はまで日本語での生活だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歩いて3分のスーパーに買い物に行き、パスタを作った。
細麺のパスタに挑戦!麺は全て使い切ったので最初に入れた麺と最後に投入した麺とで時間差が出来てしまい茹でるのに時間がかかりのびてしまった。しかも量が多すぎるし、茹でたスープをソースに移すときに大量のお湯が入り薄味になってしまった。
とにかく大失敗の最悪料理ができ、半分以上捨てた。
2日前に食ったパスタも茹で過ぎだったが、それより不味いパスタだった。現在2連敗中。

ミラノで食ったパスタは”一日一麺”の我が人生でパスタ部門の堂々の1位になるほど美味かったんだけどなぁ。

この日の宿泊客はもう一人居て、この旅をこよなく愛する男性とビールを飲みながら色々話をした。
久々に大量の情報交換が出来てよかった。これが日本人が多い宿のメリットなんだろうな。

ドブロブニクとベオグラードの写真のデータを間違ってフォーマットし
てしまったSDを蘇らせる方法も教えてもらってラッキーだった。

専門業者に頼まむと可能かもしれないと考え、フォーマットした
SDを上書きせず、すぐに他のSDに切り替えたのが幸いした。
全ての写真を把握していないがほぼ100%復活できたと思う。
CPに無料ソフトをダウンロードして、そのソフトでSDを読み取らせ
ると消えた写真がCP内に復元されるのだ。
作業にかかる時間はたった10分だ。

突然読み込めなくなったメモリーカードもこれで可能かもしれな
い。友人が業者に頼んで8,000円ほどで復活させたらしいが、最
初にこれで試して駄目だったら専門業者って方法が良い。

この旅の間に自然に写真が読み込めなくなった、データが消えた
っていう話を4〜5人から聞いた。駄目になったメモリーカードで写
真を取ると上書きされてしまうので、他のカードに切り替えよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リブリャーナ(スロベニア)移動する前の午前中を使って、ザグレブを観光した。

宿の愛想無しの雇われスタッフはこの街が好きでないのかつまんないよと言わんばかりに30分で回れると言ってた。

宿の北側が見所が多く、南側(駅近辺)はイマイチとの情報。
良いことろを後に残して、先にイマイチの方に行くことにする。
30分では見ることは無理だが2時間でじっくり見ることが出来た。

新市街の東側はめぼしいものは無く中央駅へと進む。

ザグレブ中央駅前トミスラフ広場




トミスラフの騎馬像

広場は19世紀末に形作られた。
広々としてぼんやり休憩するのに非常に良い広場だ。
駅前でこれだけ広々ゆったりできる街はそうないと思う。
お気に入りです。


クロアチア国立劇場

ザグレブは黄色の建物が多い気がする。教会も黄色のがあったし・・・。


駅前には美術工芸博物館(右上)、近代美術館・ミマラ博物館・美術工芸博物館・考古学博物館が隣接。

ザグレブ植物園


ザグレブ中央駅の正面を出て西に500m(無料)
日本庭園とは違うもののオツな感じで良かった。日本と違った木々の様相が一際目立って興味深く目の保養になった。



共和国広場(イェラチッチ広場)


広告で古い建物が見れない。

←広場のシンボル”イェラチッチ像”

共和国広場に北側の全体が”旧市街のメインスポット”になる。


石の門

トンネル中のような中に、聖母マリアの肖像画が埋められた礼拝堂があります。
この城門が1731年の大
火で焼け落ちたそうです
が、この聖母マリア像だけ
は無傷だったのだそうです。
冒涜しないように遠くから望
遠で撮影。近寄って撮影
できる雰囲気ではありませ
ん。(撮影禁止かも?)


石の門の近くの騎馬像

『写真撮るなよー、バーローッ(馬鹿野郎)!』っていう見張り役に違いない。


見張りの塔

ロトルシュチャック


この前が最も景色が奇麗に見れてよかっった。
下の写真のように、旧市街から見た新市街を一望できます。

聖マルコ教会

屋根のモザイクがとっても印象的でザグレブで一番のオススメ!
13世紀に建てられたゴシック様式。

屋根のタイルは群青色と赤茶色のタイルを使って、紋章が描かれています。
・右:ザグレブ市の紋章
・左はクロアチア王国、ダルマチア地方、スラヴォニア地方の紋章

セント・カテリーナ教会

聖マルコ教会のすぐ近くの教会です。競合しています。

”聖母被昇天大聖堂”と広場

大聖堂前に広がる広場。金の像が目立つ。

大聖堂前に広がる”サグレブ
の胃袋”と呼ばれる青果市場
朝から15時まで賑わう。


聖母被昇天

大聖堂

(聖マリア大聖堂)



余り期待してなかったが、結構面白かった。
宿の愛想なし雇われスタッフの言葉は信じてたらえらい事だ!
宿を手配した徳永さんがネットの書き込みで宿のスタッフの応対がマイナス票が多いと言ってたが本当にそうみたいだ。
せっかくいい街なのに・・・。
日本人の対応によってザグレブが悪い思い出にならないことを祈る。

ドゥブロヴニク スプリット≫ トロギール≫ プリトヴィッツェ≫   


  
クロアチア マップ

クロアチア共和国(Republika
Hrvatska)は、東ヨーロッパ、バ
ルカン半島に位置する共和制
国家。首都はザグレブ。
1991年ユーゴスラビアから独
立した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ザグレブ(Zagreb)はクロアチア
の首都で、同国最大の都市。
人口約100万人。
この街はメドヴェドニツァ山の南
斜面とサヴァ川の北岸に挟ま
れたところにある。
交通の上で立地が恵まれてい
ること、産業が集中。

クロアチア内マップ
Ads by TOK2