==================================================================
<ファイル名> LANでいたずら
<バージョン> 2.12
<使用ソフト> HSPスクリプトエディタ
< 対応OS > Windows 95/98/Me/2000/NT4.0/XP
(うち動作確認済みOSは、Windows 98/Me/XPです。)
< 転 載 > 連絡していただければ可能
< 製作者 > つもさん
==================================================================
ダウンロードありがとうございます。

LANでいたずら バージョン2.12です。
よろしければ、最後のアンケートにお答えください。

前回のバージョンとの違いは、

1.いたずらが更新された

 ・加害者用の攻撃先IPを履歴を残すようにしました。
  なお、履歴は加害者用の実行ファイルのあるフォルダの
  def.txt を削除すればクリアできます。)
 ・終了もどきがOSを判別して適切な終了ロゴを表示するようにしました。

 以上2つが更新されました。

<<ファイルの説明>>

| readme.txt - このファイルです
  |
  + 加害者用 (ディレクトリ)
| +
| |
  | | local_a.exe - 攻撃用ソフト
| | local_a2.exe - 攻撃用ソフト(タスクトレイ常駐型)
| | hspsock.dll - dllファイル(無いと動きません)
| | Exforce.dll - dllファイルlocal_a2.exeの起動に必要です。
|
  + 被害者用 (ディレクトリ)
+
|
    | local_h.exe   - 被害者用ソフト
| command.exe   - 呼び出しようソフト(単体では動きません)
| Exforce.dll   - dllファイル(無いと動きません)
| hspsock.dll   - dllファイル(無いと動きません)
| palhsp.hpi    - hpiファイル(無いと動きません)

<<インストール方法>>
てきとうなフォルダに解凍してください。
(このファイルが見れているなら大丈夫です)

<<アンインストール方法>>
フォルダごと削除してください。
レジストリなどは使っていません。

<<操作方法と使い方>>

【攻撃用】
起動すると、まず入力ボックスに接続先IPを入力してください。
入力できたら下の『GO!』ボタンを押してください。

[コマンドの説明]
たたかう → みさいる - ミサイルっぽい音がします。それだけ
→ ばるかん - バルカンっぽい音がします。それだけ
→ ダイアログエディターII - 相手に好きな内容のダイアログを表示できます。
→ もどる - 前の画面に戻ります

まほう  → かみなり - 雷の音がします。それだけ。
→ わる - お皿を割ったような音がします。それだけ。
→ 終了もどき - Windows を終了するロゴが表示されます。マウスクリック及び何かキーを押すと消せます。
→ もどる - 前の画面に戻ります

あいてむ → 不正な〜ダイアログ - 不正な処理を行ったので強制終了されます。という偽のダイアログを表示します
→ メモ帳10個 - 単純にメモ帳を10個立ち上げます。それだけ
→ スカダイアログ - 『ミスった(笑)』という内容のダイアログを出します。
→ もどる - 前の画面に戻ります

にげる → このソフトを終了します

F1 → マウスカーソルがどんどん下へ下がるようになります。もう一度押すと停止します。
F2 → 相手のデスクトップに虫らしき物を出現させます。もう一度押すと停止します。
F3 → 相手のデスクトップに任意の名前のフォルダーを作成します。
F4 → 相手のタスクバーを消去します。もういちど押すと、表示します。
F5 → ブルースクリーンを表示します。もちろん偽物です。
F6 → 今のところ何もありません
F7 → 今のところ何もありません
F8 → 今のところ何もありません
F9 → 今のところ何もありません
F10 → 今のところ何もありません

[補足]
1.ダイアログエディターIIの操作説明
 上のテキストボックスにダイアログのタイトルを入力してください。
 下の入力エリアに表示したいメッセージを入力してください。
 (改行なども反映されます。)
 終わったら、下のボタンを押してください。
2.虫を実行したあとに、もう一度F2を押して停止しても
 あとが残りますが、画面をリフレッシュすることにより消すことができます。

【加害者用(タスクトレイ型)】
起動すると、タスクトレイに登録されるので、
クリックして一番上のIP(設定してください)をクリックして、
IPを登録してください。
登録したあとはタスクトレイのアイコンをクリックして、
任意の攻撃を選んでください。
内容は通常版と同じです。

【被害用】
実行すると、ウィンドウは自動で非表示になるようになりました。
表示させるには、Ctrlキーを押しながら起動してください。

[補足]
起動オプション /h
でもウィンドウを表示させることができます。

ウィンドウを表示した場合は、実行ボタンを押すことにより
いたずらができるようになります。

<<作者より>>
動作確認済みOSのところにはWin 98/Me/XPと書いていますが、
私のWin95では、なぜかIP接続が使えなかったため動作確認ができていません。
その他のWinで確認していないのは私が持っていないからです。
基本的にHSPの仕様がWin 95/98/Me/2000/NT3.51以降/XPとなっていて、
他のWindowsで確認していないだけなのでおそらく動くと思われます。

どなたかまだ確認していないOSで確認していただける方がいれば
確認が取れたことを私までお伝えいただければ、幸いです。
なお、テストについては自分のパソコン1台でもすることができます。
加害者用と被害者用を両方つけて、加害者用に自分のIPを入力して
攻撃すると、1台でテストすることができます。
人に試す前に少し試してみたい時なんかにも使えます。
自分のIPは被害者用に出るので自分のIPを知らなくても大丈夫です。

これからの機能拡張のため、
これからは主にタスクトレイ型で作っていこうと思います。
(通常版はもう少しでファンクションキーが足りなくなるのでタスクトレイ型にしようと思います。)

追加してほしい機能があれば連絡をいただければ、
できる限り追加します。
追加できた場合は案を出していただいた方にメールさせていただきます。

<<免責事項>>
このソフトはフリーウェアです。
このソフトを使用したことにより起こった
損害などの保証は作者は一切の責任をおいません。
また不具合が起こった場合は連絡をしてください。

<<アンケート>>

1.LANでいたずら バージョン2.12は、前バージョンと同じものと、
 新しいタスクトレイ常駐型では、どちらのほうが使いやすかったですか。
 (                )

2.これからのバージョンアップではどちらを同梱すればよいですか。
 (                )

3.追加してほしい機能などはありますか。
 あれば自由にお答えください。
 (                )

4.LANでいたずらに対する意見や感想などを自由にお書きください。
 (                             )

ご協力ありがとうございました。
======================================================
転載するときは下記に連絡ください。
このソフトの著作権はすべてつもさんにあります。
HSP言語およびhspsock.dllは、おにたまさんの著作物です。
palhsp.hpiは、HRKさんの著作物です。
Exfoece.dllは、FORCEさんの著作物です。

HP http://www3.to/saba
E-MAIL saba@pal.tok2.com

HSPのページ http://www.onionsoft.net/hsp/
HRKさんのページ http://www.meteo.ee.vu/
Exforceサポートページ http://www.vector.co.jp/authors/VA015266/

Ads by TOK2