★月月火水木金金(げつげつかすいもくきんきん)

  昭和15年(1940)年の曲です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1 朝だ夜明けだ うしお息吹いぶき うんと吸い込む あかがね色の
  胸に若さの みなぎほこり 海の男の 艦隊勤務 月月火水木金金

2 赤い太陽に 流れる汗を いてにっこり 大砲たいほう手入れ
  大平洋の 波 波 波に 海の男だ 艦隊勤務 月月火水木金金

3 度胸どきょうひとつに 火のような錬磨れんま 旗は鳴る鳴る ラッパはひび
  行くぞ日の丸 日本のふねだ 海の男の 艦隊勤務 月月火水木金金

4 どんとぶつかる 怒濤どとうの唄に ゆれる釣床つりゆか 今宵こよいの夢は
  明日のいくさの この腕試うでだめし、海の男だ 艦隊勤務 月月火水木金金

日本の軍歌のミデイN03のページへ戻る

前へ

次へ

Ads by TOK2